meta charset="utf-8"> 大地6 - オーディオ 音楽関係
fc2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

大地6

さて、現在オーディオ熱が絶賛炎上中です。

ふと気が付けば当初想定外の方向に飛び火しておりすでに手遅れ感のある当ブログ管理人ですが、

今回の炎上のきっかけとなったのがこの製品でした(喜)


IMGP5493.jpg


元々多趣味の管理人、
当たり前のことですが、全ての趣味に常時全力で臨もうものなら、社会人として、

というか

人として完全終了してしまうため

それぞれの趣味に対するのめりこみ具合には波があります。

波が来るきっかけは本当に様々、
趣味が不調な時、逆に好調な時、何の脈絡もなく天から物欲が光臨することもありますが(苦笑)
基本的には何らかの理由があることが多いです。

さて、今回紹介するのは

Ge3 大地6

管理人お気に入りのメーカーGe3社の新しいオーディオボードになります。
“大地”シリーズは“大地4”を最後にしばらく間が開いていたのですが、試作系統の“大地5”を経て“大地6”が発売になりました。

トップの画像は製品下面、
全景はこんな感じ、


IMGP5490.jpg


ふちの部分はこんな感じになっています。


IMGP5491.jpg


かなり攻めた外観ですよね!

最近TAOCからレモンイエローなど結構な色使いのオーディオボード、それ以前ではfo.Q(フォック)の赤いオーディオボードがありましたがいずれも単色で、オーディオボードとしてここまで攻めたデザインはあまり記憶にありません。
前作の大地4が木目土台に黒い天板だったのを考えると、凄い変化だといえるでしょう。

メーカーサイドから材質に関するアナウンスはほとんどありませんが、木材ベースの土台にステンレス系統の天板、

そしておそらくその間にGe3的素材(苦笑)

いずれにせよ、オーディオ機器に見た目を求めたい当ブログ管理人には悪くない一品でした。

それではさっそく設置作業、、

BEFORE


IMGP5494.jpg

AFTER


IMGP5495.jpg


うん、いい感じっ(喜)


今回の導入場所はSPスタンドの下、
元々はサンシャインの薄型シート&オーディオボードが入っていた部分になります。

実は“大地”の導入はスピーカー購入当初から軽く検討していました。

管理人宅のスピーカー、HB-1は箱鳴りを生かす楽器的スピーカーです。

メーカーからは純正品としてスピーカースタンドが出されていたのですが、ガッチリした金属製スタンドとHB-1を組み合わせることに気分的に違和感があったことと、楓のスピーカーに楓のスタンドをあわせたいという気持ちがあり、楓製のスタンドを導入することになりました。

スピーカー購入以前から構想のあったオールメイプルの組み合わせ、それが現実に近づいてきた時、

木に鳥がとまっているような、木の葉が柔らかくすれる音のような、

SPとスタンドの組み合わせに漠然と“木”をイメージするようになりました。

ならば、その下に来るべきは“大地”だろ(笑)

ということで大地導入の検討が始まりました。

ただ、悲しいことにSP、スタンドと購入して、大地購入の予算が付いたころ

大地4は販売終了になっていました(泣)

そこから当面使用するためサンシャインのセットを購入、
メーカー側に折をみて新作要望を出し続け、昨年の夏過ぎに販売のアナウンス、11月半ば過ぎに自宅設置となりました。

突然ですが

オーディオアクセサリー類は時間経過でかなり性質が変わります。

500時間を要したヨルマデザインのケーブル類はさすがにアレでしたが(苦笑)
オーディオ機器類が割と初回の印象に近い結果を残すのに対し、アクセサリー類は時間経過で丸ごと印象が変わることが多いように思います。

で、

この製品も長かったんです

導入直後の印象はサンシャインのセットに比べてステージ中央部に厚みがでる印象、
馴染みきった元製品に直後から勝っているのは素晴らしいのですが、おそらく時間でもっと伸びるだろうと予想しました。

結果、確かに伸びました、
伸び続けたんです。

およそ2か月くらい(汗)

ヨルマのケーブルの時は浮き沈みを繰り返しながら最終的に高いところに上ったという感じだったのですが、この製品は導入直後から淡々と正比例の二次グラフ的に伸び続けました。

一週間後   おっイイ感じっ!

一か月後   あれ? なんかえらく良いな!?

二か月後   、、、、これ、なんか凄いな(汗)

いや~広がりました、横にも上にも後ろにも、
スピーカー間にあるテレビの存在がかつてないほどに薄くなり、

理想に近い音が見えてきたように思います(喜)

理想が見えてきた結果、
オーディオ趣味に火がついて現在暴走中なわけですが、

そのあたりはまた後のお話、

オーディオボードとしてはかなり派手な色味ですし好き嫌いはあると思いますが、個人的には大満足。
必要時間はヨルマに準じるかもしれませんが良い品です。

この後、どこまで行けるのか、
そんなことを楽しみにしつつ、本日はここまで。





Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください