そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

新しいアンプの音を聞く前に

まあ、準備とか、確認事項とか

色々あるよねっ、という話です(笑)


IMG_6035.jpg




新しい製品を購入したら

とりあえず掃除

新品、中古品問わず、きちんと掃除しておくのが管理人の基本です。
HD-AMP1は小型のアンプですので、入力端子の数も多くないためあまり手間がなかったことは記載しておこうと思います。


IMG_6029.jpg


本体以外の付属品は
説明書、簡易説明書、リモコン、電池、電源ケーブル、USBケーブルという内容。

付属の電源ケーブルとか使うわけありませんし(笑)

使うのはリモコンくらいですかね。
樹脂製で重量感はありませんが、表面にはヘアライン加工がなされておりそう悪くない感触でした。


IMG_6037.jpg


空き端子の保護をどうするか検討中、
使用していない小物類を押し込んでいる箱ですが、アコリバの未使用率が高いですね(苦笑)

最近ではそういうことはなくなったのですが、昔々は“効果があるっ”と思ったものをシステム内に多く組み込んでいた時期があり、当時の購入品は意外と数が多くなっています。
HD-AMP1の端子と背面の筐体は比較的強固な造りになっていますので、その昔に購入したケーズラボのRCA端子キャップを使用することにしました。


IMG_6038.jpg


かなりしっかりしたスピーカー端子で、WBTのYラグもモノによっては直接つなぐことが出来ますが、方向が固定されているため使い勝手がいま一つとなるため、最終的にバナナプラグの後ろにYラグを噛ませることになりました。


IMG_6039.jpg


インシュレーターはこんな感じ、
アルミダイキャストとのことで、素材感はしっかりしていますが造りはそれなりですね。
何らかのインシュレーターを使用したい気持ちはあるのですが、筐体が小さいためスペースが少なく、しかもねじの頭がかなりあちこちに出ていますので製品は選びそう。
スパイクを上に向ける類のインシュレーターか、ねじ止めタイプのインシュレーターが選択肢になりそうです。

確か逸品館が自社チューンドHD-AMP1用にねじ止めインシュレーター準備していた気がしますので考えてみようかな、、、、、

そんなこんなで色々確認しつつ、無事接続完了、次回はいよいよ音の感想を述べたいと思います。
それでは本日はここまで。





Comments 3

しっぽ  
聴いて来ました

用事の序にオーディオショップ巡りをしたのでアンプの音も聴かせてもらいました。
D級アンプが苦手の私でも聴きやすくて良かったですし、フロア型のSPをきっちり鳴らしきる駆動力は魅力的でした。
そうてんさんの感想、楽しみにしています。

未使用品の小物箱~まるで宝箱のようです♪

2017/10/24 (Tue) 23:04 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
追記

よくわからなかったのでスルーしてたのですが、「バナナプラグの後ろにYラグを噛ませる」?
プラグの金属部分とカバーの間にYラグを挟み込んで固定し、その状態のバナナプラグをSPターミナルに接続するということでしょうか?
バナナプラグだけの方が接点が少なくて良いのでは・・・というのは愚問なんでしょうね。

2017/10/25 (Wed) 19:30 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

デジタル出力のアンプも初めての経験ですが確かに駆動力は強いですね~
今色々楽しんでます(笑)

現在使用しているケーズラボやオーディオテクニカにもあるんですが、ケーブルの固定をプラグの後ろにあるねじで止めるタイプのバナナプラグが存在します。
その手のバナナプラグのねじのところは大体Yラグが入るサイズなので意外としっかりねじ止めできるんですよ。

Yラグ非対応のSP端子にはよく使う手でほぼ同じ構造の専用品もあったりします。
接点が増えるのは残念ですが、高額な既製品ケーブルの末端をその都度分解して端子を交換することを考えると現実的な手段なのです(汗)

2017/10/27 (Fri) 18:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください