そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

ラムダッシュ ES-CSV6Q

ある意味で

面白みのなさを感じてしまうほどに

予定通りの買い替えになりました(笑)


IMG_6176.jpg




そんな訳で少し前の記事で(参考記事)書いた通り、5年目に突入した電気カミソリが壊れたため買い替えを行いました。
もう少しゆっくり検討しようかとも思っていたのですが、久しぶりにT字カミソリ使ってみたら数日で肌が激しく荒れたため、大急ぎで購入に踏み切りました。

購入したのは、

ラムダッシュ ES-CSV6Q

パナソニックの電気カミソリブランド“ラムダッシュ”から5枚刃、完全防水タイプの製品で、先日壊れた製品の正当な後継品といえる品です。
余談ですがES-CSV6Q、間違いなくこの秋出たばかりの製品なのに5枚刃で防水タイプという存在の曖昧さからか、パナソニックの商品サイトにおいて2017年11月14日現在、5枚刃の紹介ページにも、防水タイプの紹介ページにも掲載されていないという

可哀想な子です(涙)

ラムダッシュ5枚刃は気に入っているのに、メーカーHPにこれまで使用していた品と同様の完全防水の品がなかったため、他社製品を検討しようか悩んでいたところお店には普通にコチラの製品が展示されており、今年出た製品であることを確認のうえ購入にいたりました。

トップの画像は製品外箱、内容物は


IMG_6177.jpg


こんな感じです。

ポーチや手入れのオイルはすでに使っているものがありますし、使うのはスタンドくらいですかね。


IMG_6178.jpg


これまで使用していた品と並べるとこんな感じで新しい製品のほうが少し首長になっています。
2013年発売の旧製品とくらべると、いくつかの部分で進化があるのですが、2017年製品の大きな進歩として、ヘッド部分の可動域がこれまでの前後、左右、上下の動きに加え、ヘッドのツイスト、スライドという動きが加わり、肌への密着度が上がったとしています。

実際使ってみても確かに剃りやすくなっているのを感じますが、旧製品の死亡原因がヘッド部の接触不良でしたのでより動きやすくなったことが悪影響にならないかは少し気にしておきたいところですね。


IMG_6180.jpg


内刃周辺に大きな変更はない様子、
印字が入って少し高級感が上がったことは評価しておきたいと思います。

旧製品との使用感の比較ですが、

確かな進化を感じることが出来ます。

ヘッド可動域の広がりに伴い、使用しているときの肌の圧迫感が減り、軽く剃ることが出来ます。
旧製品では剃りにくかった長く伸びた髭も、新しくなったパワークイックスリット刃のおかげか比較的容易く剃れるようになりました。

設計の基本的な部分は継承されていますので、劇的に使い勝手が変わったということはありませんが、もともと満足していたラムダッシュ5枚刃の使い勝手がよりよくなったので、満足感は高いですね。

あとは何年使い続けられるかという問題ですが、とりあえずは旧製品の4年2か月越えを第一の目標として動き出してみようと思います。

それでは本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください