FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

大阪ハイエンドオーディオショウ 2017 に行ってきた

そんな訳で

当然コチラにも足を運びました(喜)


IMG_6136.jpg





オーディオセッション会場から出ると、ちょうど会場間を往復しているシャトルバスが発車するところでしたので、いつもは歩いて移動するのですがちょっと乗ってみました。

実際問題、徒歩でもそれほど距離のない場所ですのですぐに到着し、会場入りします。


IMG_6151.jpg


株式会社アブサートロン、
最近取り扱いが始まったマンガーのスピーカーを使って2ブースを展開していました。
コチラの部屋はボルダーのアンプを使った部屋ですね。
マンガーユニットという名前はよく聞きますし、特徴ある外観は一度見れば認識できるのですが、メーカーの製品としてみるのは初めてかもしれません。
組み合わせている機器の良さもあるでしょうが、良い製品なんだということはよくわかる音でした。


IMG_6152.jpg


コチラはボルダーのプリアンプ、
管理人宅における次世代のパワーアンプはほぼ定まっているのですが、プリアンプは色々考えている最中です。
ボルダーを考えたことはありませんでしたが、このプリの外観は気になりました(喜)


IMG_6155.jpg


ハーマンインターナショナル、
マークレビンソンの方がデモを行っており、とても盛況でした。
マークレビンソンのアンプにも興味はありますが、最近のは少し外観がスマートすぎるといいますか(苦笑)


IMG_6157.jpg


コチラはメースのキソアコブースです。
管理人の嗜好に合う音ではありますが、ルームチューン材を大量配備されたお部屋の外観はちょっと思うところがありますね~
あと、フロアタイプのGは使わないのかな、とちょっと思いました。


IMG_6158.jpg


コチラはアクシス、
角田先生がMSBの新しいDACのプレゼンを行っており、盛況でした。
単体のDACは安価なものからハイエンドまで幅広く製品が増えてきていて、見ていて楽しい分野ではありますね。


IMG_6162.jpg


シンプルなナスペックブースの一つです。
当ブログ管理人、ここでどうしても確認しておきたいことがあり、メーカーの方に確認しました。
結果ですが

仕方ないのかなぁ(泣)


IMG_6170.jpg


ノア、アークジョイア、
大きなスピーカーの横に控える巨大な物体はSTROMTANKというメーカーの電源装置、
恐ろしいことにこの巨体ですら、

新しく出た小ぶりなサイズのほうです(笑)

電源装置というか蓄電装置というか、従来の電源装置とは違う存在で、音は相当良いらしいのですが、これを設置できる人は値段的にもスペース的にも限られると思います(苦笑)


IMG_6172.jpg


ある意味、今年最も大きな変化を遂げたといってよい、

一階の抽選会

に参加した後、建物を変わってTAOCブースです。
セッティングがきっちりしている分、ここの音も安定しています。
セッティング系アクセサリーの比較実演って意外とハードルの高いイベントなのですが、自社製品でそれを普通に行うTAOCは素晴らしいと思います。
実際、必要な部分があれば導入したい気持ちは多々あるのですが、その場所とそれに合った品がないんですよね~


IMG_6175.jpg


コチラはトライオード、
現在のBMC代理店で、管理人のアンプ修理をしていただいています。
ラック二段目、向かって左側にある小型のDACが興味を引きましたが、割といいお値段するんですよ(苦笑)

ブースは比較的盛況で盛り上がっていました。

そんなこんなで会場を後にしました。

イベント全体を通してみると、アナログとハイレゾ、ネットワークオーディオを業界が推したいのがわかります。
アナログに関わることはありませんからそちらについての意見はないのですが、ネットワーク系についてはまだ綺麗に収まりきらないというか、そろえるとまだ雑多な雰囲気が出がちなのが気になります。
筐体の数もそうですが、アプリ類も色々ですし、そろそろ成熟期というか、収まりよくシステム構成できるようになってきても良いと思うんですけどね~。

イベント全体を通してみると、管理人が嬉しく感じたのはプレーヤー関係、
パイオニアのPD-70AEもそうですが、海外でプレイバックデザインが新しくセパレートのフラッグシップSACDプレーヤーを出してきたのが嬉しいところ。
管理人は嫌いではないSACDという企画ですが、正直デジタル伝送の規制が決定的に時代との差を広げている印象です、どんどん市場が先細っている現状で規制を維持する意味はないと思うんですけどね~
企画が完全に消滅する前に何とかしてくれると主に管理人が嬉しいです。

アクセサリー関係は収穫アリ、
購入検討品から購入確定品までいくつか出てきて、このジャンルは好調です。

機器関係についてはプリアンプの悩みが尽きませんが、SPECのパワーアンプはいずれ手を出すと思います。
ここ数年ほど大きな新製品がある年ではなかったように思いますが、今年は行った時間のせいもあってか人も多く、意外と女性が増えていたのも興味深く思いました。

来年も楽しくイベント参加できることを期待しつつ、本日はここまで。





Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください