そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

カニ旅行 2017 その1

当ブログ管理人とその幼馴染たちによる恒例の旅行ですが、
いつもの宿の入り口に、

昨年まではなかったものがありました(喜)


IMG_6251.jpg




時期も面子もだいたい決まっているこの時期のカニ旅行、
お世話になる宿もは昨年に引き続き浜坂の澄風荘(しょうふうそう)さん、確認してみたら4回目になるようです。

今年は管理人の勤務形態の変更に伴い、例年より少し遅く出発することになったのですが、宝塚ICから中国道西宮山口JCTくらいの間で横転事故二件を含む事故3~4件+故障停止が重なった結果、

いつもより結構遅く到着することになってしまいました(泣)

宿に連絡を入れた結果、温泉に行く時間も含めて食事の時間をずらしていただき事なきを得ました。、

トップの画像は宿の入り口、
昨年の記事がコチラ(参考記事)なのですが、例年ですとカゴに入った状態の生きたカニがいた場所に

水槽が発生していました(喜)

出来立てほやほやとのことですが、
そう、これでカニが

より新鮮なわけですよ(笑)

実際、この画像の中から数匹が管理人たちのテーブルに並ぶことになりました。


IMG_6254.jpg


そんな訳で説得力にあふれる画像コーナーの始まりです。
生々しいカニのお皿その1です。


IMG_6256.jpg


とりあえず焼いたり焼いたりするわけですが、焼いていると足が動いたりして新鮮さをPRしていました(笑)


IMG_6259.jpg


氷水で締めてお刺身的な感じでもいただきますが、これもまた甘くて素晴らしいと思います。


IMG_6261.jpg


カニ味噌です、
同じように新鮮なカニでも味噌の味はそれぞれに違います。
複数人で行くと、人数分の種類が味わえるのが素晴らしいですね~


IMG_6263.jpg


例年ですと当ブログ管理人が日本酒を持ち込むわけですが、今年は友人の持ち込みです。
四国のお酒ですっきりとした辛さが堪能できました(喜)


IMG_6265.jpg


カニ鍋開始前、野菜とともにカニの新しい皿が登場する、
知らない人が見ると驚く光景に今年も出会えました。
浜坂から生まれた“かにソムリエ”という資格、こちらの宿にもその資格を有する方がいて、カニの美味しい食べ方を指導してくださいます。
その結果、


IMG_6267.jpg


爪とか、しゃぶしゃぶでこんな感じ、美味しそうに見えますよね

むろん美味しいですよ(笑)


IMG_6271.jpg


鍋開始早々、シンプルにカニの出汁のみでしゃぶしゃぶするのも美味しいのですが、鍋の終盤に野菜の出汁も染み出ただし汁でしゃぶしゃぶするのも

また最高です(喜)

焼きも、刺しも最高ですが、今年はすきの旨味が身に沁みました。


IMG_6273.jpg


この宿で初めて知った神の一手ともいえる、

雑炊翌日送り

今年もその一手を選択したのですが、少し前の記事でも記載した通り、当ブログ管理人は現在絶賛食欲のピーク到来中です。
そのため、雑炊までは無理だけど少しだけご飯欲しいという気持ちが発生し、宿の方に

すいません、おにぎりお願いできますか?

と、雑炊翌日送りにしたのにお願いしたところ、
つやつやと美しく、塩加減も文字通りいい塩梅のおにぎりが登場、

心底堪能いたしました(喜)

そんなこんなで渋滞疲れも何のその、
終わってみれば今年も最高の夜を堪能し、眠りにつきました。

とりあえず本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください