そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

漫画紹介数種

ふと考えると、漫画関係の紹介記事をしばらく書いていなかったので

まとめていきます!


IMG_6372.jpg





ゲームについては意見がある部分もありますが、管理人の個人的な感想として漫画とアニメは年々面白くなっていると思います。
管理人はそれなりに漫画の単行本を購入する人なのですが、そういえばしばらくブログで漫画関係の紹介をしていなかったことに気が付きましたので、比較的新しいものとそれなりの連載期間の作品を紹介してみることにしました。

そんな訳で一作目は

1000円ヒーロー

作者は焼き芋ハンサム 斎藤 さん、
WEB漫画媒体で連載していた作品を小学館のWEB漫画媒体、裏サンデーにリニューアルする形で移籍、現在連載中の作品です。

ストーリーはこんな感じ、

日朝 千(ひあさ せん)は、妹・ほのかと暮らす、ごく普通の高校二年生。
ただ、彼には、ひとつの秘密があった!
それは、唯一&最強の「レート1000ヒーロー」だということ…!

強い奴ほど金が無い!? “金で変身”するヒーロー活劇(アクション)、開幕!

~作品紹介から~


一秒いくらで変身できるヒーローベルトというアイテムの結果、現時点で作中最強といえるレート1000ヒーロー(一秒1000円で変身)が常時金欠という設定です。
画力が高いというわけではないのですが、内容は回を増すごとに良くなってきていてかなり楽しみにしています。
WEB漫画は商業誌ほどすぐに完結しないせいか、当初微妙に思えた作品が凄い成長を遂げる例があり、今作もその方向に進んでくれることを期待しています。

現在、既刊1巻だけですので、ご興味のある方はWEBで試し読みしてみたうえで単行本購入していただけると管理人も嬉しいです(笑)


IMG_6374.jpg


Helck(ヘルク)

同じく裏サンデーからの作品で作者は七尾ナナキさん、既刊11巻で連載はすでに終了していますので全13巻くらいになるのでしょう。
ストーリーはこんな感じ、

魔界のとある国。
1人の勇者の手によって魔王が倒され、新魔王の座をかけたトーナメントが行われていた。
そんな中、大会の責任者であるヴァミリオの前に現れたのは、人間の勇者ヘルクであった。

~wikipediaから抜粋~


当ブログ管理人が最近好きな漫画を聞かれたら上げる作品の一つです。
すごく好きな作品ってなんだか紹介がどうしても遅れてしまうんですよね~

当初はギャグのようなテイストで始まった作品だったので、当初はそれほど期待したわけではなかったのですが、メインのストーリーが展開し始めたころから大化け、裏サンデーで一番楽しみな作品になっていました。
ストーリー展開自体はかなり重い話なのですが、登場人物はギャグテイストを捨てきっていませんし、最終回まで見てみるとヴァミリオとヘルクのよくできたバディものだったともいえるかと思います。

重い話なのに暖かな雰囲気をたたえた作品で、完結もしていますので是非お勧めしておきたいと思います。
最終巻が発売されたら改めて一度記事にする予定です。


IMG_6373.jpg


オークが女騎士を育成してみた

集英社のWEB漫画媒体、となりのヤングジャンプで連載中の作品で作者は くま さんです。
ストーリーはこんな感じ、

「くっ!殺せ!」オークに囚われてしまった誇り高き女騎士。
辱めを選ぶより死を…のはずだったが、そのあまりに不摂生な肉体に 呆れたオークはそのぐうたらな性根と身体を叩き直すことを決意。
運動不足な現代人に贈る、新感覚ダイエットファンタジー!

~作品紹介より~


コチラも当初は短編のギャグマンガかほのぼの系と思っていたのですが、その裏にはしっかりしたストーリーがあって面白い。
ちなみにエロはないです(笑)
WEB漫画は商業誌では連載しえないような作品が普通に育っていく姿を見られるのが楽しみの一つですね~
この作品も楽しみにしているのですが、更新頻度が上がるといいなあ、、、、

現時点で既刊1巻とお手軽、WEB上でもそれなりの話数が読めますので、見ていただいて気に入れば単行本の購入をしていただくと管理人も喜びます(笑)


IMG_6375.jpg


あせびと空世界の冒険者

月刊COMICリュウで連載中の作品で、作者は梅木泰祐さん、現在既刊8巻が出ています。
ストーリーはこんな感じ、

空に浮かぶ陸で人が生きるこの世界には“竜魚”という巨獣が彷徨う。
そんな竜魚から人を守る“衛士”である青年・ユウはアンドロイドの少女・あせびと供に、未知なる遺産があるとされている古代島・ウォルデシアを目指し、旅立った。
――そこには、私達に必要なものがあるのです。
正統派&迫力の冒険ストーリー!

~作品紹介より~


未知にあふれた世界を切り開く冒険譚、この作品は極めて王道な冒険ファンタジーです。
ここ最近ですと、気が付いたら作中世界最強でしたみたいな世界観を持つ作品が多くありますが、そういった作品にはない要素を多く持った懐かしさすら覚える作品です。

あまりメジャーとは言えない作品ではありますが、未知にあふれた世界観も含めとても気に入っています。
なろう系作品やハーレム系ファンタジーが性に合わないファンタジー好きの人に強くお勧めしたいと思います。


そんな訳でさらっと紹介してみました。
以前は漫画を売ったりはすることはなかったのですが、最近は収納個所の問題で毎年段ボールひと箱ずつくらいは売りに出しています(それ以上に買っているわけですが、、、)、本日紹介した作品はよほどのことが今後発生しない限り完結しても残していく作品になると思いますので、個人的にお勧めいたします。

上のほうでも書きましたが、漫画に関しては本当に年々レベルが上がっていると思いますし、WEB媒体の存在がかってはなかったような作品を世に出す土壌にもなっており、すそ野の広がりも感じます。

マンガもまた管理人の重要な趣味の一つですので、今後もよい作品に出合えるよう、目線を広くしていきたいと思います。
それでは本日はここまで。





Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください