FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

2018年 冬アニメから一枚

歌手の名前をみて一瞬考えたのですが、

管理人、WUGきちんと見たことないや(笑)


IMG_6627.jpg




そんな訳で当ブログ管理人は各期アニメからシングルCDをできれば一枚購入するようにしています。
2018年冬アニメからの選択は

デスマーチからはじまる異世界狂想曲ED スキノスキル Wake Up, Girls!

なろう系小説が原作の作品になります。

ここ数年でみるとかなりこのジャンルの作品が1クールアニメになっているのですが、管理人の琴線に触れない作品が多く、早い段階で切ることが多いです。
そんな中、今期のなろう作品、デスマーチからはじまる異世界狂想曲はストーリー展開などはさておき、画像のクオリティが妙に高く、ED曲気に入ったこともありとりあえず継続試聴しています。

曲を担当するWake Up, Girls!(以下WUG)は同名のアニメ作品に登場するアイドルグループです。
WUGのアニメは劇場版から始まってテレビも2期作られていた気がしますが、管理人は1期2期とも切っていたためあまり知りませんでした。
民族楽曲的なイメージが漂う多人数ボーカル曲は割と管理人の好みに合うので、比較的早い段階で購入決定になりました。

さて2018年冬アニメ、管理人の感覚からすると
内容大豊作、音楽普通くらい、

好んで見ているのが
宇宙よりも遠い場所、ダーリンインザフランキス、ヴァイオレットエヴァーガーデン
少し下げて
CCさくら、りゅうおう、
なんとなく継続が
豚骨、グランクレスト、BEATLESS
あたり、
二期となるオーバーロードや魔法使いの嫁、三月のライオンも継続中です。
シンカリオンは、、、あえて選から外しました(笑)

主題歌ではダリフラOPあたりが購入選択の対象になりました。


それではここで昨年2017年のアニメについて総括します、

管理人的1位はリトルウィッチアカデミア
内容も出来も素晴らしく、多くの人に薦められる内容で個人的にも気に入っていました。

2位はテイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
原作未プレイでアニメだけ見ていたらかなり好きになってしまいましたが、この作品については場外乱闘というか、原作プレイした人とアニメだけの人の感想が面白く、そんなに違うのかと原作ゲームの内容を調べてみたら、製作者は気を病んでいたのかと深刻に思わせるレベルの内容で衝撃を受けました。

管理人はテレビアニメ版のみで爽やかな王道ファンタジーアニメという印象が強いのですが、原作が好きな人ですらアニメ版の改変を強く糾弾できない出来だったようで、“これをやれよ原作で!”という原作プレイヤーの叫びが強く記憶に残りました(笑)

3位は悩ましいところ、
管理人は割と王道な作品を好むため、2クール作品が有利ではあります。
そうなってくると2017年の3位はボールルームへようこそになるのですが、1クール作品のプリンセス・プリンシパル、幼女戦記が捨てがたい感じですので、この辺りは同着ということにしようと思います。

少女終末旅行が原作最終回分までアニメでやり切ってくれていたらディストピア物の良作として3位になったと思いますが、、、、

いずれにせよ、テレビ市場全体の地盤沈下の結果、相対的にアニメの立ち位置が上がってきたのか、ネット配信などの新たな収益によるものかは不明ですが、全体的にクオリティが上がっているのは好ましいところです。

今年がどうなるか、色々楽しみにしていることを記載しつつ、
本日はここまで。





Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください