そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

焼き鳥酒場 弁慶

しかし、なんというか

伊丹市、お店多いです(喜)


IMG_6697.jpg




当ブログ管理人が伊丹市に引っ越して丸3年近くになります。
もともと、祖父母宅が伊丹市内でしたので、よく来ていた場所ですし、それなりに詳しいとも思っていたのですが、実際伊丹市に住んで、近場のお店を開拓しだすと、

その数に圧倒されます(笑)

ふと気が付いたら新しい店が出来たりもして、やりがいがあるというか大変というか、嬉しい悲鳴ですね。

今回は焼き鳥屋さんの紹介です。
昨年の夏くらいから市内の焼き鳥屋さんを色々徘徊しだしたのですが、これまた数が多い、行ったけど紹介していないお店も多数あるのですが、そのあたりは今後の努力ですね~

そんな訳で本日紹介するお店は

焼き鳥酒場 弁慶

トップの画像は店舗外観、
阪急伊丹駅の近くではあるのですが、大通りから少し入ったところにあるお店なので知らない人もいそうです。
以前店の前を通って気になっていました。


IMG_6689.jpg


“焼き鳥屋さん”という括りって割とバリエーションは豊富というか、居酒屋よりだったり、よろず焼き物屋さんだったり、はたまたガチで鳥だけみたいなお店もあったりとお店によって雰囲気が違います。
コチラのお店は外からはっきり雰囲気を悟ることはできませんでしたが、実際入ってメニューをみると焼き鳥主体の鳥料理居酒屋さんという雰囲気でした。

上の画像は鳥刺しのセット、
ここのお店は淡路島産の鳥を使っているとのこと、鳥の良さについては、

鳥刺し画像を見れば大体わかりますよね(喜)

ドリンク類もかなり種類が多く、飲み屋さんとしてもイイ感じでした。


IMG_6690.jpg


ねぎまとつくね、
ここのお店は塩、タレ、選ぶ形ではなく初めから決まっている形式の様子です。
管理人個人としてはお店の方が良いと思う形で出していただけるのが一番おいしいと思いますので、この方式が好きです。
つくねはホロっと口の中でほどける柔らかさが特徴でした。


IMG_6692.jpg


皮、
割とサイズは大き目です、表面はしっかり焼かれていますが、裏の柔らかさは残した焼き加減で優しい味です。
味付けは塩でした。


IMG_6693.jpg


ぼんじり、

管理人の好きな部位です(笑)

これも平均的なお店から考えると大ぶりなサイズです。
表面は軽く焼けた食感を楽しめ、中はふわっとした食感を楽しめる良い焼き具合、塩加減も程よく良い感じでした。


IMG_6694.jpg


しそ巻き、でしたかね。
梅肉ソース、結構量がかかっているように見えるのですが、ここのお店の梅肉ソースは風味が柔らかくてまろやか、シソの風味をきちんと残した良いお味でした。


IMG_6696.jpg


海苔スープ茶漬け、
スープ茶漬けに海苔の佃煮を入れたものでした。

コチラのお店、

ご飯系のメニューも結構豊富です。

当ブログ管理人の常ですと鳥雑炊に走るのですが、直前に他の人が頼んだ鳥にゅう麺の制作過程で麺が二把投入された気がして同日の摂取総カロリー数的に逃げに走ってしまいました(汗)

海苔の佃煮の甘さが鳥スープに程よくマッチして優しい風味を堪能させていただきました。


画像以外の品も食べているのですが、全体的にお店の味はとても優しい印象です。
ドリンクメニューも豊富でちょっとしたセットやコースもあり、鳥とお酒を着やすく楽しめるお店だと思いました。

管理人は鳥料理関係の経験値はほどほどですので、近いうちに知人を誘っていく予定です。

市内のお店の数があまりに多いので、

どこを行きつけにすればいいのか

嬉しい悩みが発生していることをお伝えしつつ、
本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください