FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

GWの過ごし方 2018

今年のGW、皆さまはどんなことをされていましたか?
当ブログ管理人はといえば、

まあ、おおよそいつも通りです(笑)


IMG_6876.jpg




管理人のお仕事の都合上、休日とはいえ一時出勤しなければならない日が複数あったことと、そもそも混雑を好まない性格の問題があり、この手の連休中に大きなイベントに打って出ることはありません(苦笑)


IMG_6866.jpg


とはいえ折角のお休みですから、絨毯干してみたり、


IMG_6859.jpg


こんなお店に行ったりもしましたが、そのあたりはまた別のお話です(笑)

トップの画像は宝塚市の上のほうから大阪方向を見下ろした画像、
以前住んでいたころはそうでもなかったのですが、大学卒業後くらいから、足洗川の川沿いを通って中山寺まで下りる山道をふらっと歩くのが、この時期の恒例行事になっています。

連休最終日のこの日も日中はかなり天気が良く、山道に入る前に散歩がてら昔住んでいたあたりを散策してみました。


IMG_6872.jpg


なんだかよくわからないこの植物、正体は椿と雑草です。
管理人が小学生のころ、学校でもらった椿の種を家の前に埋めたのですが、

今ではこの有様です(笑)

フェンスの際に埋めてしまったのでそのうち切られるかもと思っていたのですが、定着してしまったみたいですね~


IMG_6878.jpg


ついでに知人宅に顔を出してみたりしつつ、いつもの山道入り口にやってきました。


IMG_6882.jpg


山道というにはやや軽い程度の道なのですが、それでもこの時期で天気が良ければとてもいい感じです。
たっぷり入る木漏れ日と心地よい風と木々の音が気持ちを落ち着かせてくれました。


IMG_6880.jpg


トレッキングブームとでも言いますか、山に入る人が増えた結果もあってか、昔から通ってきたこの道の生き物も減ってきている印象はあります。


IMG_6885.jpg


それでも目を凝らしてみれば、あちこちに生き物の姿を眺めることが出来ました。


IMG_6889.jpg


コチラは道のちょうど中ほどに位置する砂防ダム、
昔は深さもあり、ふちの部分にオタマジャクシがたくさんいたのですが阪神の震災以降姿を見ていませんね~
砂防ダムとしてはかなり砂がたまってしまって水たまりに近い姿になってしまっていますが、ここはたまに砂の除去している気がします。

何年か前にイノシシ親子に遭遇して驚いた経験がありますが、今年は特にこれと言って変わったこともなく中山寺に到着。
そのまま自転車で自宅に戻りました。

さて、今回の散歩にはもう一つ目的がありまして、
それがコチラ、


IMG_6898.jpg


現在、自宅の片付けを進めているのですが、その過程で昔使用していたフィルムカメラ、リコーのGR1sが出てきました。

本体の発売は1998年、
当ブログを開始して以降使用した記憶がありませんから、相当の期間しまい込まれていたものです(苦笑)

とりあえず電池を変えてみたら動いたので、実用に耐えるかどうか確認すべく、相当久しぶりにカメラのフィルムを購入し今回の散策に持ち込んでいました。

まだ現像に出していませんので、結果がどうなるかは何とも言えないのですが、特に問題なく使えるようなら使ってみるのもまた面白いかもしれませんね。

とりあえず、過ぎ去ったGWを惜しみつつ、本日はここまで。




Comments 2

大聖  

大聖です。

こちらはGWは倉敷に観光に行ってきました。
友人と学生の頃の思い出話をしながらゆったりと・・・と思いきや、
大量の人と車に唖然。どこへ行っても市内は大渋滞。
倉敷ってこんなに人いたっけ??と友人と目を白黒させていました。
自分が学生の頃・・・イオン倉敷が出来た当初で、チボリ公園がまだある頃ですが、混み具合が全然違います。
というか、イオン倉敷の4700台ある駐車場が満車に近いレベルって・・・。

まぁ、自分も学生時分は自転車だったので、車の渋滞はあまり気にならなかっただけなのかもしれませんが。

そんなわけで、ろくな観光地も行かずに当時行きつけだった場所を回りながら過ごすGWになりました。
それはそれで楽しかったので結果オーライということで。

2018/05/07 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

何のかんの言って倉敷も観光地ですからね~
近年の観光客増加もあり、美観地区周辺のいわゆる倉敷はちょっとでもイベントがあれば駐車場かなり厳しい感じです(泣)

管理人などはもう、折り畳み自転車持ち込んで車はどこか遠くに止めようかと思うレベルです。

とはいえ、昔懐かしい地を巡るだけというのはある意味で最も充実した思い出探索ですので、万全だったのだと思いますよ~

2018/05/11 (Fri) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください