そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

2018年 春アニメから一枚

この企画を始めてしばらくたちますが、

今期ほど音楽に恵まれたシーズンはなかったと思います(喜)


IMG_7035.jpg




とりあえず今期選択した一枚の紹介から始めましょう、

多田くんは恋をしない ED ラブソング テレサ・ワーグナー(CV 石見舞菜香 )


多田くんは恋をしないは月刊少女野崎くんで名を上げた動画工房が制作したオリジナルアニメ作品です。
原作付き作品が悪いわけではないのですが、管理人の個人的な感覚の中でオリジナル作品は原作付き作品より良作が多いように感じています。
今作は今のところ身分違いの恋愛もののようで、写真部に属する主人公と、婚約前の見聞留学に来たヨーロッパのお姫様との関係を描いています。
取り立ててインパクトが強いわけではありませんが、ひとつひとつの造りが綺麗で個人的に楽しく見ています。
ED曲となるラブソングはサンボマスターが2009年に世に出した同名の曲をヒロイン役の声優さんがカバーしたもので、トップにも書いた通り、今期は本当に購入したいと思える曲が多かった中から、いい年の管理人を切ない気持ちにしてくれたことで選択させてもらいました。

さて、2018年春アニメ、
内容も充実しているのですが、個人的に

主題歌の充実ぶりが過去最高レベルです(喜)

とりあえず楽しんでみているのが

ひそまそ、多田恋、メガロボクス、馬娘、

少し下げて
ピアノの森、鬼太郎、魔法少女サイト、フルメタ、銀英、レイトン、シュタゲ、ガンダム

とりあえず継続が
ルパン、ヒロアカ、ゴールデンカムイ、食戟、奴隷
あたりですね。

前期から継続のグランクレスト、BEATLESS、ダリフラも続行しているので、

めっちゃ数多いです(嬉泣)

これだけ多いと原作を知っている作品については切りたい気持ちもあるのですが、思いのほかきちんと作られている作品が多いことや、ゴールデンカムイを

どこまで映像化する気なのか(笑)

楽しみで切れないというのがありますね~

繰り返しますが主題歌については今期ほど好みのものが大量に来たシーズンはありませんでした。
ひそまそ、馬、銀英、ピアノあたりの主題歌は真面目に複数購入を検討しました(汗)

最後の最後まで悩んだのがひそまそEDで古い曲のカバーとなるLe temps de la rentree~恋の家路(新学期)~、
歌い手が変わるバージョン違いが多数あるため最終的にラブソングに譲りましたが、これに関してはOPも含めてボーカルアルバムが出てたら買うかもしれません。

アニソンをこよなく愛する当ブログ管理人ですので、好みの楽曲が多く出てくるのは大歓迎、
今期は今のところさ見ている範囲で万策尽きた映像を目の当たりにはしておらず(最近面白いBEATLESSは総集編多発もクオリティ維持なのでセーフw)良いのではないでしょうか。

ただ、放映される作品数の多さは気になるといえば気になりますね~
一昔前なら数話みて切っていたのですが、ここまで数が増えると一話切り、モノによっては数分切りせざるを得ず、コレは必ずしも良いことではないように感じています。

それほど円盤購入したりするわけではありませんし、管理人の試聴スタイルですと途中から話題になった作品を後から見返すことはほぼありませんから、、、

市場が今の状況で回せるのなら良いのでしょうが、ちょっとチキンレース感すら出てきているように感じるので、燃え尽きないように気を付けてほしいとは思います。

とりあえず

今期は素晴らしい

と、改めて宣言しつつ、
本日はここまで。



Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください