FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

季刊オーディオアクセサリー169号

やはりというかなんというか、
実際に買う買わないは別として

興味のある新製品が多いと雑誌が華やぎますね(笑)


IMG_7041.jpg




そんな訳で本日は久しぶりといえば久しぶりにオーディオ雑誌の紹介です。

季刊オーディオアクセサリー 169号

トップの画像は表表紙、
もはや説明するまでもありませんが、管理人が定期的に購入しているオーディオ雑誌です。

一般的にいわゆるオーディオ機器に関しては、秋のイベントシーズンに向けて開発、国内導入が行われることが多いため、どちらかというと秋に発売される号に新しい製品の紹介が多く見られます。
それに比べると
オーディオアクセサリー関係はもう少し登場時期がばらけているため、今号のように興味深い製品がまとめて載ってくることもあるのです(喜)

そんな訳で、ケーブル新調に伴う幸せ期間ということもあり、オーディオ熱が盛り上がっている当ブログ管理人ですが、そんな事情を別にしても、

今号は色々興味深い製品が出てきていました。


IMG_7042.jpg


やはり今号で一番大きかったのはコレでしょうか。
カナダのmolo designというメーカーが作っているルームチューニンググッズで、紙素材のものと樹脂素材の二種類があり、アコーディオン状にのばして使える製品のようです。
コンパクトに折りたためて、持ち歩きもできるうえに設置の自由度が高いというのもイイ感じです。
厚みはそこそこあるようですが、使いようによったらカーテンに近いような使い方ができるかもしれませんし、現物を見ていないのでまだ何とも言えない部分はありますが、ちょっと興味を惹かれました。


IMG_7043.jpg


お次はコチラ、
クリスタルケーブルのフラッグシップ国内導入の記事です。
同社はシルテックの兄弟メーカーとして有名で日本国内にも以前から導入されているのですが、輸入代理店が変更されたのを機に、フラッグシップの国内導入アナウンスを含めたイベントを行っていました。
価格帯としては完全にハイエンドのケーブルですが、画像の通り細身のケーブルで取り回しはよさそうです。
音の良さについても折り紙付きだそうですが、管理人はまだ意識してこのメーカーの音を聴いたことはありませんね~

ただ、おそらく今年のイベントでは大きく扱われると思いますので、その時を楽しみに待ちたいと思います。


IMG_7044.jpg


コチラは新しく世に出たアルミ製のオーディオラック、
富山にある機械器具製造工場と同じく富山の家具屋さんが企画製造した製品でALNENTOといいます。

アルミは熱伝導率の高い素材ですが、この製品は棚板の裏面に放射状の模様を切削していて、その結果、機器の振動対策と放熱ができるようになっているということでした。
確かにオーディオ機器の発熱については多くの方が問題ととらえていますが、基本的な対策は密閉にしない構造にすることが主体です。
管理人宅のラックはクアドラスパイアでラックに側板などはありませんが、それでもBMCのアンプを稼働させているとそれなりに熱がたまってしまいます。
そう考えると、ラックもそうですがそれ以外で見ても積極的に熱問題の対策を行うオーディオアクセサリーって意外にありませんね。

ラックとしてみると価格帯もハイエンドですが、フィニッテエレメンテなき今、ハイエンドラインのオーディオラックが世に出てくるのは大歓迎、出自がオーディオメーカーではありませんから、今後のプロデュース次第でしょうが、秋のオーディオセッションあたりで出会えることを期待したいと思います。


IMG_7045.jpg


後はコレ、

ちなみに買います(笑)

ユキムから新しく出た除電ブラシです、
もともとユキムではSFCというブランド名で除電ブラシを販売しているのですが、そのブラシは管理人のお気に入りで

代々購入しています  (参考記事

今回の製品はSFCブランドとしてではなく、ユキムが新しく立ち上げた“ユキムスーパーオーディオアクセサリー”というハウスブランドの一つ目の製品として登場しました。
モノとしてはSFC除電ブラシの進化版でしょうから、特に気にせず購入予定するつもりです。


とりあえず紹介はこれぐらいにしますが、今号にはそれ以外にも海外メーカーのアース機器など、新製品もそれ以外の記事についても見どころが多く、久々にイイ感じでした。

特集も含め、見どころの多いないようになっていると思いますので、今号はお勧めしておきたいと思います。


IMG_7040.jpg


ちなみにこちらは今号発売の少し前に出ていたオーディオアクセサリー誌のムック本です。
使いこなし&クオリティアップ大全とありましたが、内容的にはアクセサリーの紹介が多く、オーディオのノウハウ本と考えると大きく裏切られる内容でした(苦笑)

個人的にはあまり有意義ではなかったので、内容をちらっと見てから購入されるといいかもしれませんね。

今月、来月くらいでパラパラとオーディオイベントが開催されていますので、どこかに参加できればと期待しつつ、本日はここまで。




Comments 4

大聖  
No title

大聖です。

自分は、今回のオーディオアクセサリー誌は自粛してます。
欲しくなりそうなので・・・。

かわりに、田中伊佐資さんの音の”見える部屋 オーディオと在る人”を購入しました。
なかなか読み物としても面白い上に、色々と使いこなしのヒントがちりばめられています。
ごっつい人はやっぱりすごいなぁ・・・。なんとなく静電気対策とかやってみたくなってきたり・・・。

ちなみにキソアコースティックの社長さんのシステムも載っていたので、そうてんさんも要チェックかも??

2018/06/11 (Mon) 15:57 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

うっかり忘れてました!
田中伊佐資さんの本は風土記、ジコマンともに購入しているので取り急ぎ購入してしまいたいと思います。




2018/06/13 (Wed) 16:53 | EDIT | REPLY |   
大聖  
田中伊佐資さん

大聖です。

自分も田中伊佐資さんの文章が結構好きなので、見逃さずに買っているクチです。
伊佐資さんの文章なら旅モノのエッセイなんかでも楽しく読めそうな気がします。
そういったものも書いてくれないかなぁ。

2018/06/14 (Thu) 16:35 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

各地のオーディオファイル宅訪問を目的にした旅エッセイ、重心の置き場所にもよるでしょうが面白そうですね~

地方ならではのオーディオっていう存在があるかどうかがまたポイントになりそうではありますが(苦笑)

2018/06/19 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください