FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

オーディオ用除電ブラシ ASB-1

また買ってしまった、、、、
一瞬そう思ったのですが、前作を購入してから4年経過していることに気が付きましたので、

ま、いっか(喜)


IMG_7370.jpg




そんな訳で今回紹介するのは

オーディオ用除電ブラシ ASB-1

です。

オーディオ用除電ブラシとして、これまではユキム扱いでSFCというブランド名で3代にわたり製品が出ていたのですが、今回はユキムに新しく生まれた“YUKIMU SUPER AUDIO ACCESSORY”というブランドの第一弾として本品が世に出ました。

オーディオ用除電ブラシ、
基本的には特殊構造の刷毛なんですが、かなり効果が高く、メディアの埃を払うのみならず、ケーブル類の掃除やスピーカーユニットの埃を払ったりするときに高品質な刷毛の存在はありがたく、更に除電の効果もあるということで、初代から愛用してきました。

当ブログでは3代目となる前作SK-3を購入した時記事にしているのですが (参考記事) オーディオアクセサリーとしては値段が安めで効果もそこそこあり、汎用性が高い品なので、モノを購入したら割と長く使う性質の管理人にしては珍しく、代が変わるごとに購入してきており、

今回で4本目になりました(笑)


IMG_7371.jpg


前作となるSK-3とASB-1を並べるとこんな感じ、
二代目となるSK-2と三代目SK-3は見た目もほぼ一緒だったのですが、今回は見た目には相応の変化が出ました。

一本一本の毛は細くなっているようですが、その分密度はかなり上がっており、ちょっと手を払ってみたときに感じる圧は明らかにASB-1のほうが上です。
ただ、線材の細さもあってか、圧がかかっている気がするのに、ものすごく肌触りが滑らかというか、驚くほどきめ細かな感触で

クセになりそうでした(笑)

製品の都合上、直接の効果比較は難しいのですが、CDプレーヤーのトレーや、メディアそのものなどを払ってみた限り、ASB-1にも間違いのない効果がありました。

メーカーの説明を見るとアナログレコードに最適化された構造とありますが、確かに線材が細くなったことと、刷毛の腰が強くなった
ことは、レコード板の溝を払う上で大きなメリットになっていると思います。

実際効果があり、使い勝手もよいので個人的に幅広くお勧めしたい製品です。
ASB-1については先代のSK-3に比べても、見てわかる改善点が多いのでSK-2以前の製品をお持ちの人には強く買い替えを、SK-3を持っている人にも買い替えをお勧めしたいと思います。

この製品については新しいの出たらまた買ってしまうんだろうな~、などと考えつつ、
本日はここまで。




Comments 14

しっぽ  
使い勝手

スピーカーユニットの掃除には気を使っていたので思い切って買ってみようかしら。
S-1はサランネットが「金網」なのでホコリが付き放題なのです(泣き)
高価とはいえオーディオ用アクセサリーにしては納得しやすい(化粧筆や絵筆の高級品と大差ない)価格ですし。

2018/08/19 (Sun) 18:25 | EDIT | REPLY |   
大聖  
静電気

大聖です。

うちも静電気対策にブラシを使っていますが、最近イオナイザーを入れたため、オーディオ用というよりもスピーカーやらプレイヤーやらの埃落とし用になっています。

静電気に対する音質改善は、ブラックトルマリンとイオナイザーの組み合わせはとても効果があります。
最近では、家に帰るとまずイオナイザーを起動し、アンプ類を含むオーディオ機器の電源を入れます。
ご飯を食べ、お風呂を入った後位になるといい感じに除電され、気分よく楽しめます。
これをしないと音は鮮度がガクッと落ちます。

ちなみに、うちのLINN DSやオーディオNASにはブラックトルマリンを詰め込んでいますので、ある程度時間がたつと電磁波を程よく吸収し、マイナスイオンが機器内に発生するという状態にしているため、電源を起動してからしばらく時間を置いた方が音がよくなるようになっています。

スピーカーの埃落としといえば、最近ヤマハのピアノ用クリーナーを使ってスピーカーを磨いています。ピッカピカになるので、埃も付きにくくなりました。気分が良くなるためかどことなく音が良くなったような気がします。

2018/08/20 (Mon) 10:59 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

シリーズの中に手持ちがないならいいと思いますよ~
SPユニットもそうですが、円盤やケーブル類など、なんとなくざっくり掃除しにくい品を気楽に払えるのはいい感じです。

オーディオ用として使わなくてもほかに使い道を見つけることも難しくありませんし、逝っちゃってください(笑)

2018/08/20 (Mon) 16:37 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

イオナイザーは見た目が愛せる品があるといいのですが、現時点では産業用の製品がほとんどですので導入に至っていない感じですね~
月末にシャープの加湿空気清浄機新製品発表があると思うので、中級機にプラズマクラスターNEXTが配備されたら買い替えるかもしれません(笑)

楽器用のクリーナーは良いですよね、管理人宅ですとアコギ用の品が選択肢に上がるのですが、ピアノ用も見てみたいと思います。

2018/08/20 (Mon) 16:40 | EDIT | REPLY |   
大聖  
寄り道オーディオ再び!

大聖です。

既に持っている除電ブラシやイオナイザーとかの話をしつつも、ASB-1、ちょっと購買意欲が出てきています。
というのも、オークションでターンテーブル、買っちゃいました。自作系のフォノイコライザもついでに。

そもそもの原因は、やくしまるえつこさんの”放課後ディストラクション”にアナログ盤が出ているのを
目にした時でした。

安いターンテーブルとかでいいから試してみようと思い、ターンテーブル+自作系フォノイコライザ合わせてオークションで2万円以内で揃えてみました。
・・・が、やはりオーディオの沼にはまっていると、あれやこれやと揃えたくなってきます。
で、ターンテーブルシートだけで2万円のを揃えつつ、ヘッドやシェルリード線やフォノケーブル、アナログ用のRCAケーブルなんかも揃え始め、フォノイコライザのオペアンプも手持ちのごっついのに変更・・・気が付けば、ターンテーブルの数倍の金額をアクセサリー系に掛けていたりします。
で、手をかけるところが多そうなので、今週末に手をかけて初めての音だしです。

はてさてどうなることやら。

・・・にしてもラックに置き場所がないので、床にポン置きになるので、これだけは何とかせねば!

2018/08/28 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

寄り道もまた、道です(笑)
確かにこっそりアニメゲーム系の音源の新盤レコードが出てきている事実があるんですよね~
とはいえ、当ブログ管理人はスペース問題で手を出す余地はなさそうですが、、、

始めてしまったらいじりどころの多いアナログの世界、
大聖さんがどこまで行ってしまわれるのか、生暖かい気持ちで見守らせていただきます!


2018/08/31 (Fri) 16:56 | EDIT | REPLY |   
大聖  
No title

大聖です。

そうてんさん

アナログ、試してみました。いやはや、この費用に対してこの音は反則でしょ!って感じの音が出てきて
ドギマギしています。想像以上にイイです。
ただ、針の落とし具合なんかでも音が変わりますし、湿度や気温も敏感に反応しています。
・・・思った以上に難しくないデスか??とぼやいてしまいました。
それでも・・・費用に対しての音はすこぶるいいです。
惜しむべきはアナログ盤は音源が限られているので、気が乗った時に聞く形になりそうです。
聴きたいときにサッと聞けるスタイルにはなりにくいですね。
あと、収録分数が短いので、割と小まめに針を落としに行く感じなのもネットワークオーディオに慣れてしまうと
不便さを感じます。
色々と教えていただける師匠的な人との出会いがありましたので、しばらく頑張ってみますが・・・。
難しいからなぁ・・・根気が続くかしらん。

それはそうと、ASB-1、買いました。
すこぶるいいですね。特にCDに。
レコードはまぁ、もともとの除電ブラシとイオナイザーとさほど差はない感じだったのですが、
折角だしとCDのリッピング時に使ってみました。別物のCDに化けますね。ビビりまくりです。
同じ音源とは思えないくらい効き目がありました。
もっと早く買えばよかった!と後悔しています。・・・だって、またリッピングのやり直しですからね。

とりあえずは・・・アナログもデジタルもと両方追いかけていくのも体力もおぜぜも続かないので、
両方に関わる部分を強化していくことを目的にしようかと思っています。
震動とか電源とかノイズ対策ですね。・・・電源やノイズはまぁ、ソコソコできては来ているので、
残りは振動。ラックですね。やはりガチなオーディオ用ラックを入れるのが急務になりそうです。
なによりもアナログシステムの置き場も必要ですし。
まずは部屋の大掃除から手をつけなくては!

2018/09/03 (Mon) 11:58 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

アナログ関係の音が管理人の好みに近いことを理解してはいるのですが、ソースがないという根本的な理由で回避できています(苦笑)
手を入れられる部分が多いということは、それだけ技術力で上に行ける要因が多いということですし、大聖さんには向いているような気がしなくもありません、ファイトです!

ASB-1、購入されましたか。
一本あると本当にいろいろ使えて、効果もあり、価格も安いという素晴らしいアクセサリーだと思うのに、意外と広まっていないのが残念に思う品でもあります。
恐らく管理人は新製品が出るごとに買い替えしてしまうかと思いますので、またブログの記事になることもあるかと、、、、

ガチラック、報告楽しみにしてます!

2018/09/04 (Tue) 08:24 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
ガチラック

購入してしまいました。
CDP⇔プリアンプ間のケーブルも決まったので最終配置を決めるべく思い悩んだ末に一段ラックに平置きすることにしました。
購入したのはクアドラスパイアの「Q4MIDI・スパイク脚・スパイク受け」です。
なるべくコンパクトに纏めたかったので小さい物を選びました。

さすがに「餅は餅屋」ですね。
第一印象は「まるで楽器のよう」~音の抜けがとても良くなって音楽性が向上したように感じます。
音楽性って曖昧な表現ですが(笑)

因みに今までは足付の10センチ以上ある板の上に置いてました。
リサイクルショップで見向きもされずに埋もれていたのをサルベージしてきた物ですが~六寸と四寸と言えば分かります?
大きさといい高さといい丁度良かったのですが、音質の差は歴然なので他のところで台として使う予定です。

2018/09/07 (Fri) 20:56 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

あちこちでガチラックがっ(笑)
ともあれ新規導入おめでとうございます。

床に置くとき、一段ラックがいいのか、オーディオボード設置がいいのか、管理人の中で悩みあるのですが、最終的には一段ラックのほうが良いんでしょうね~

足つきでその厚み、ついでにリサイクルショップということは碁盤か将棋盤ですかね、
その昔、線路の枕木廃材を利用してラックを作るムーブメントがあり、管理人も探してみたことがありました(笑)


2018/09/10 (Mon) 16:42 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
いろいろ、買ってしまいました(汗)

クワドラのラックは本当に音が良くなるのですが、万能でないのが悩ましいところです。
物は試しにとパワーアンプにも使ってみたら~低音がとても「軽く」なってしまいます(ロック系とか)。
ということでパワーアンプ用にはタオックのボードを購入しました。
元々CDPとプリはラック、パワーはボードにしてバランスを取るつもりだったので予定通りになりました。
因みにボードをラックの下に敷いてやると、やらなきゃよかったと思うくらい音が良くなります。
それぞれの弱い所を上手に補完してくれるみたいです~とっても贅沢仕様ですが(汗)

ASB-1も買ってしまいました。
予想を上回る音質改善効果で「良かった」となるハズが・・・システムのアラが目立ってしまうのか返って聴きずらいことに(泣)
サブシステムには問題なく使えるのですが、メインには使えないかも状態。

いろいろ試した結果、パワーアンプからの反射音を遮ってやると聴きやすくなりました。
このアンプ、放熱フィンや保護カバーの金網が結構な「鳴き」を発生させてるみたいです。
見た目で当初から気にはしてたのですが、音質改善効果で目立ってしまったのでしょう。
「鳴き止め」しようと思うとカバーを外さないといけないので、当面は遮音・吸音で何とか応急処置しています。
根本的な対処法ってないでしょうか?

追記~以前の台は碁盤で正解です。

2018/10/28 (Sun) 19:33 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

クアドラのラックは確かに音の軽さを感じることがあります。
ポールの締め付けをがっちりしていると若干マシでオールージュのワッシャーなんかを挟むともう少し低域感が増えますが根本的な部分までは変わりませんからね~

TAOC製品は特に今の世代の製品はかなりの音質改善効果があり、個人的にも良いと思っています。
フラッグシップのラックの見た目がどうにかなってAVサイズの製品が出れば購入するので是非何とかしてほしいところです(笑)

ASB-1、合ったようで良かったです。
値段のわりに使い勝手が広くて効果もわかりやすいので、ついつい出るたびに購入してしまうんですよ(苦笑)
それについてはまねる必要はないかと思いますが。

アンプの根本解決はやはり難しいかと、
大きな問題は保護カバーの金網だと思いますので、除去してしまうのが一番なのでしょうが、放熱フィンはどうしようもないですし、、、
アンプ周囲に吸音材を配置するのはアリかもしれませんが熱対策を誤るとそれなりの惨事が発生しますから、根本対応となるとう~ん、、、という感じです(汗)

2018/11/02 (Fri) 16:26 | EDIT | REPLY |   
大聖  
No title

大聖です。

そうてんさん
仕事がてんてこ舞いなので、ラックの導入がどんどん遅くなってきていたりします。
この調子だと年末は難しいので、3月か5月位になるかもです。
ただ、今出している音が過去最高の音なので、見栄え以外の点については、
概ねまんぞくしているのですが。
音的には好みがどうこうの話を飛び越えた感があります。ただスゴイ音が出ているという
なんともうれしい状態です。オーグライン、やっぱりスゴイや。
それはそうと、再びカーオーディオの泥沼にも踏み出されるとのこと。
どこまで突き抜けられるのか楽しみにしております。

しっぽさん
ご無沙汰しております。
振動対策は、難儀しますよね。それが、メインのパワーアンプですとなおさらです。
ウチは、熱と振動を考えた結果、デジタルアンプをメインに据えていたりしますが、
デジタルアンプだけですと選択肢があまりにも少ないのが現状だったりします。
で、しっぽさんの対策方法としては、根本的な解決はやはり難しいです。それこそカバーやフィンを自作するとかになってしまうかと。
なので、対処療法になるとおもいます。
いくつか思いつくのは、レゾナンスチップ系の貼り付けモノを利用するとか、見栄えが悪くなりますがGe3の
グッツあたりにも効きそうなものがあるような気がします。見た目や理屈が中々ゲゲゲなので、購入するのも
戸惑うかもしれませんが、一度相談してみるのもありかもしれません。
なんとなく茅蜩・鼓粒が効きそうな気はするんですけれどもね~。こればかりはやってみない事にはといった感じです。

2018/11/06 (Tue) 11:54 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

自分史上最高の音、素晴らしいと思います!
オーグライン相乗効果が意外と大きいのがありますし、管理人ももう少し増やしたい気持ちがなくもなかったりするんですよね、、、、、、

カーオーディオは大丈夫っ!
ソースたるカーナビがすでに固定されていますのでできることもそれほど大きなネタにはならないかと。
ほんの一歩、そうほんの一歩だけなのですよ(笑)

2018/11/07 (Wed) 16:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください