FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

カーナビ替えたら泥沼があった、、、

落とし穴というのは予想もつかない場所に潜んでいるのが常のようです、

そう、落とし穴があったんです(苦笑)


IMG_0230.jpg




内外を含めて愛車様をリフレッシュするという計画を立てた段階で、決めていたことの一つが

カーナビの付け替え

です。

愛車様が13年目ということは新車購入時に社外品をつけたカーナビも13年目ということに他なりません。
13年の間に数度アップデートはあったのですが、流石に最後のアップデートから数えてもそれなりの年数が過ぎており、街中もそうですが、特に地方に行ったときナビに表示されない道なき道を走ることになったり、明らかにショートカットできそうな新しい道に入れなかったりと微妙に感じることが多くなってきました。

そんな訳で、これからある程度の期間乗り続けることを決めてリフレッシュを始めると決めたとき、外装と同時にカーナビの交換も確定していたわけです。

これまで使用していたカーナビはパイオニアのAVIC-ZH009というモデルでブランドとしてはサイバーナビの2DINタイプということになります。
この夏まで13年にわたり使用していたのですが、社外ナビのブランドとしては最高ともいえるサイバーナビだけのことはあり、管理人がレンタカーなどで使う比較的新しい形式の他社製ナビよりもナビとしての性能は上だったように思えました。

ですので、管理人がナビ買い替えを考えたとき、当然のようにその候補はサイバーナビでした。
ただ、それまで当ブログ管理人はカーオーディオとしてのソースはソニックデザインのデジコアにCFカードをさしてWAVファイルを使用しており、サイバーナビとはいえ求めているのはナビゲーションの性能のみでしたので、サイバーナビであればそれほど上のモデルは必要ないと判断、自宅近くのカー用品店で購入、取り付けをしてもらいました。

選んだ品は

AVIC-CZ902

通信モジュールやアシストユニットをつけていないシンプルな製品です。

流石に古い型式の車で、しかもカーオーディオ組んでおり、音声の扱いが特殊な車です。
一度でOKとはならず、何段階かは踏んだのですが、無事に元々あった機能のすべてに対応できるようになりました。


IMG_0232.jpg


前についていたモデルでカーナビをソースに音を出すと、やはりデジコア直で再生する音とは比較にならず、CDを取り込んでも管理人がよく聞くようなマイナーなCDでは音源の情報が上がることも少なく、使い勝手も良くなかったため、むしろ途中からはデジコアへのRCAケーブル抜いていたりしていました。

とは言え、折角新規購入したわけですし、とりあえず音くらいは聞いてみようと思い、いくつかのCDを取り込んでみたのですが、手持ちのポケットルーターを使えば相当マイナーなCDすら名前が出ることにまず気分を良くした管理人、それほど期待していたわけではなかったのですが音も聞いてみたんです。

、、、あれ、音良くね?


ずいぶん前に踏みとどまって、以降進むことがなかった

カーオーディオの泥沼に

もう一歩踏み込むことを予感させる事態が発生したことをとりあえず報告しつつ(泣)
本日はここまで。





Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください