meta charset="utf-8"> Viv lab ACCUREAD - オーディオ 音楽関係
FC2ブログ

そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

Viv lab ACCUREAD

CDプレーヤーに使用するスタビライザー、
数年前から何種類か出ていた気がしますが、管理人は使ったことがありませんでした。

とりあえず残念なことに

これは効いた、といわざるを得ません

CIMG0398.jpg


今回紹介するブツは

ViV laboratory ACCUREAD

製品ジャンルとしてはCDスタビライザー、ようはCD再生するときにCDの上に設置するものです。

発売元である ViV laboratory はかなり新しい日本のメーカーで evanui(エヴァヌイ) というスピーカーシリーズ、有名なのは徳利のような形をした大型スピーカーですが、それを発売しているメーカーになります。

これまで使用経験のないCDスタビライザーを何故今、ということなんですが
もともと、積極的に使用したくない、という訳ではなく

気がついたらいっぱい出ててタイミングを逃した

といった所でした。

そんな中、以前HB-1というSPを聞きに秋葉原に行った折、別の用事があってエンゼルポケットを訪れたんです。

ご存じの方はご存じでしょうが、エンゼルポケット(ローカルメールオーダー)は試聴なしではとても買えない

怪しいオーディオグッズ満載のお店です

実際に高い効果が認められるものもままあるため、秋葉原に来たらまず寄るお店なんですが、管理人が訪れたちょうどそのときにこの製品が入荷されてきていたんです。

で、あの怪しいお店なら当然のことですが(笑)同種の製品が何種類かありました。
幸い、その場には管理人とお店の方、そしてメーカーの方のみ、

管理人笑顔で叫んでみました。

“全部順番に試聴させてくれたら良かったのを買います”

、、、、、CDスタビライザー比較試聴会開始の合図でした(笑)


P1010153.jpg


この製品も含めて4種類での比較試聴でしたが、管理人の耳ではっきり音が変わったなといえるレベルのものが3種、メーカーでいうと

Ge3
カイザーサウンド


そして、今回の

ViV laboratory

でした。

音の傾向を簡単に説明すると

Ge3 : 中域量感UP
カイザーサウンド : 高域明瞭化、音の伸びUP
ViV laboratory : (Ge3+カイザーサウンド)/2


といった具合で、管理人個人としてはカイザーサウンドとViV laboratoryの2択、
試聴での好みとしてはカイザーに分があったのですが、お店の音と、自宅の音の違いを考えれば選ぶべきはViV laboratoryだろうと結論しました。


そんな訳で、現物はこちら


CIMG0399.jpg


基本は0.2mmマグネシウム板ですので、管理人宅ではCDPのリンデマン、ハードディスクDVDのパイオニアのドライブ、何れについても問題なくスロットインできました。

音の変化ですが、これは想像以上の向上です。

一番はっきりしているのはノイズの低下で、これは一聴して判るレベルです。
更に、ほぼ全域、とくに中高域の情報量が上がっており、結果としてはかなりの効果が確認できました。

物は試しというけれど、たまに良いことがあるからやめられません。
値段はそこそこしますが管理人個人としては十分納得のいく効果だと思います。

そんな訳で、趣味に一刺激欲しい方は一度お試し下さい。


Comments 2

X4  
No title

こんにちは^^

やっぱりCD用も効果出るんですね♪

レコード用のは持っていて使いますが、少し安定した音になる程度の実感しかえられなかったのは秘密ですが、効果はあるみたいというのは感じました。


まぁ、秋葉ブラリ旅は2,3時間HB-1の視聴で時間を潰したと言うのも秘密です(爆)

2009/08/23 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

X4さん

スタビライザーは良くも悪くも効果ありですね、
意外とメーカーで使い分け、などと考えてもよさそうでしたが、めんどくさがりの管理人には無理なのでオールマイティそうなのを選びました。

追伸
ブログばっちり確認させていただきました。


ブログ、ばっちり確認させていただきました。

2009/08/29 (Sat) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください